人の呼び方について

jiao
中国での人の呼び方について紹介したいと思います。

 中国で相手の名前を呼ぶ時、一番多いのがフルネームで呼ぶ方法です。
サイト内の課文で出てくる「李娜 lǐnà」などを呼ぶ時もそのまま「李娜」と呼びます。

 また初対面やあまり関係が深くなく、その人の姓のみを知っている場合には相手の姓を使って呼びかけます。
相手が女性の場合は「李女士 lǐnànǚshì」のように姓の後ろに「女士」を付けて、
相手が男性の場合は「李先生 lǐxiānsheng」のように姓の後ろに「先生」を付けて呼びます。相手の名前がわからない場合は単に「先生」「女士」だけで問題ありません。

 また自分より年齢が下で親しい関係の場合、姓の前に「小」を付けて「小李 xiǎoli」と呼びます。逆に年齢が年上の場合、男性には姓の後ろに「哥」を付けて「李哥 lǐgē」、女性には姓の後ろに「姐」を付けて「李姐 lǐjiě」と呼びます。

 次に自分の母親と同世代くらいの女性に対しては「阿姨 āyí」(おばさん)、自分の父親と同世代くらいの男性には「叔叔 shūshu」(おじさん)と呼びます。
自分の両親より年上の人に対しては「大爷 dàyě」(おじちゃん)、「大姐 dàjiě」(おばちゃん)と呼びます。
私も友達の子供に「叔叔 shūshu」(おじさん)と呼ばれ少しショックを受けたことがありますが、、子供からは20~30代でも「阿姨」「叔叔」と呼ばれることがあるので覚悟してください!

 最後にお店では「服务员 fúwùyuán」(店員さん)や「小姐 xiǎojiě」(おねえさん)を一般的に使います。

 この様に中国の名前の呼び方は日本より少し複雑で難しいと思いますがしっかり覚えておいて下さいね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です