中国のローカルフード「蘭州ラーメン」

lanzhoulamian
今日久々に蘭州ラーメン(兰州拉面 lánzhōulāmiàn)を食べに行ってきました。

 中国に来たらぜひ行ってもらいたいのが蘭州ラーメン店で、蘭州ラーメン店は中国では市内を1~2kmほど歩けば1軒は必ず見つかるという有名なお店です。
 蘭州ラーメンの発祥地はその名の通り甘粛省蘭州市で、清時代に馬保子という人物が極貧生活から抜け出すため、自宅で作った牛肉ラーメンを売り歩いていました。
 しかしこれが全く売れず、牛と羊の臓物をスープに入れた所、その香りに釣られた人々が次から次へと食べに来るようになりたちまち有名になりました。
 その後、店舗を持つようになり子孫が後を継いでいき、それが今日の蘭州ラーメンです。

 お店の特徴としては麺が手打ちだということ。注文後に店内の麺打ち場で打ち始めるのでコシの強い打ちたて麺が味わえます!※ラーメン以外にも焼きそば・焼き飯・中華系の丼と数十種類のメニューがあります。
 またイスラム教徒である回族(回族 huízú)の人がお店を開いていることが多く、豚肉を一切使われておらず、飲酒・喫煙・他店の飲食物の持ち込みは厳禁です。

「蘭州ラーメン」7元(約120円)。具は牛肉・ネギ・パクチーといたってシンプル!
lanzhoulamian2

「蘭州チャーハン」この量で11元(約180円)はすごい!!ご飯はパラパラで旨い!
lanzhoulamian3

中国に行かれたら高級中華だけでなく、こういったローカルフードもぜひ食べて見て下さい!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です