餃子作り

週末中国に来て初めて友達の家に餃子(饺子 jiǎozi)作りに行ってきました。

 中国の国民食とも言える餃子、特に中国東北地方では主食の一つとしてよく食べられています。満洲民族の清朝成立後に華北一帯に普及していき、中国の代表的な料理のひとつになったそうです。

 日本で餃子といえば焼餃子のことですが、中国では一般的に水餃子(水饺 shuǐjiǎo)を指します。日本のような焼餃子は鍋貼(锅贴 guotie)、煎餃(煎饺 jiānjiǎo)と呼ばれています。鍋貼と煎餃の違いがあまり分かりませんが…鍋貼は長方形で棒のような形をしているという事ぐらいでしょうか。

 話は戻り友達の家に行って餃子を作る準備をしていたのですが、友達の子供が水をこぼしたりものを投げつけたりと手に負えない腕白っ子(调皮 tiáopí)で、結局友達が餃子を作り私が子供の面倒を見ることになってしまいました。。
jiaozi2

 完成後、食べてみると友達は南京の人なので餃子作りがすごい上手というわけではないそうですが普通に美味しかったです!食べる時の調味料は日本と同じく酢(醋 cù)や醤油(酱油 jiàngyóu)をお好みで付けて食べます。
jiaozi3

ちなみに中国で餃子は主食ですのでご飯を一緒に食べることはありませんので。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です