GPS中国杯エキシビジョン観戦!

 日曜、上海の東方体育中心で開催された2014年フィギュアグランプリシリーズ第三戦中国杯のエキシビジョンを見に行ってきました!日本からは羽生選手、村上選手が出場していたので楽しみにしていたのですが。。

 Yahooニュースでも取り上げられ知っている人も多いとかと思いますが羽生選手は2日目のフリープログラム直前の練習で中国の閻涵選手と衝突し怪我をしてしまい、3日目のエキシビジョンは欠場となってしまいました。一番楽しみにしていた選手が羽生選手だったので正直残念でしたが、今は無理をせず早く怪我を直してもらいたいですね。

figure1

 今回初めてのフィギュア観戦しかも海外(上海)でとあって、不安な状態で会場付近に到着しました。会場前には中国でお馴染みダフ屋(黄牛 huángníu)が安くチケットを売っていましたが私達はチケットを持っているので「不要 búyào」と言ってスルー。会場入口で検査を受けて開催40分前ぐらいに会場に入りましたが意外と人が少ないことにびっくり。また日本では人気のフィギュアスケートですが中国ではそこまで人気が高いわけではないため日本人がもう少しいるかと思ったのですが9割以上は中国人だったとおもいます。席は上から3番目と決していい席ではありませんでしたが会場がそこまで大きくなかったため十分だったと思います。また会場内(リンクと観客席がある場所)は温度が10度くらいでわりと寒くコートを着てちょうどいいくらいでした。

figure2

 そうこうしているうちにエキシビジョンは開始!この時点で観客席の半分以上は空席。しかし演技開始後10分20分経つと中国人の方たちがぞくぞくと入ってくるではありませんか!日本では途中から入る場合は少し遠慮して入ってくると思いますが、この辺りはマナーの違いか普通に堂々と入って来ていました。そして気が付くと席の8割近くは埋まっていました。
会場のアナウンスは中国語と英語で中国語は簡単な事しかしゃべっていませんでしたのでほぼ聞き取ることが出来ました。

figure3

 演技の方はというと普段あまり見ないペアやアイスダンスの人たちの迫力あるリフト技やソロージャンプを生で見ることができとても楽しかったです!中国の方の応援も国籍に関係なく選手の技が成功した時は皆さん拍手しておりとても良かったと思います。欲を言えばもう少し前で見たかったぐらいでしょうか。。このようなチャンスがあれば又見に行きたいと思います!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です