セッション1
セッション1
全コース 入門 彼はどこの国の人ですか?

< 前の課へ

次の課へ >

▲隠す
学習終了
お気に入り
中国語ピンイン日本語
聞く
shì
shì ~です
de
de
同事
tóng shì
tóng shì 同僚
どの疑問詞
guó
guó
rén
rén
中国人
zhōng guó rén
zhōng guó rén 中国人
彼女
ma
ma ~ですか疑問詞
不是
bú shì
bú shì ~ではない
日本人
rì běn rén
rì běn rén 日本人
課文を見る
練習に進む

否定文「不是」

第2課で「主語(S)+是+目的語(O)」(~は~だ)という形の肯定文を習いましたが、 是の前に不をおき、不是といえば「~ではありません」という否定文になります。

「主語(S)+不是+目的語(O)」(~は~ではありません)

※不は四声の前で二声に変化し、発音は不是(búshì)となります

疑問文「吗・是不是」

「主語(S)+是+目的語(O)」の構文を疑問文にするには、文末に語気助詞の「吗 ma」を置く方法と、 肯定形と否定形を並べる方法があります。

「主語(S)+是+目的語(O)+吗?」(~は~ですか?)

「主語(S)+是不是+目的語(O)?」(~は~ですか?)

※吗は軽声で「ma」、是不是の不も軽声で「bu」の発音となります

疑問詞「哪」

「哪」は「どれ、どの」という意味になります。

【例文】
  • 你要哪个 ?[nǐ yào nǎge]
  • (どれが要りますか?)
  • 你是哪国人? [nǐ shi nǎguórén]
  • (どこの国の人ですか?)
  • 你要哪本书 ?[nǐ yào nǎběnshū]
  • (どの本が要りますか?)

1)マンツーマンレッスン

「他の人の前でしゃべっているのを聞かれるのが恥ずかしい」という国民性からか、日本人には人気のレッスンです。 モバイル中国語教室のレッスンも当然すべてがマンツーマン。あなたのペースで、あなたのための中国語レッスンが受けられます。

2)通学不要で受講時間も自由!ビジネスマンにも最適!

忙しい時間の合間を縫って受講が可能です。オンライン中国語レッスンなら当然通学が不要で、時間も学校が開いている時間であれば自分の都合に合わせて受講することができます。 多忙なビジネスマンの方でも、出勤前の早朝や帰宅後の深夜の時間帯を活用すれば無理なく中国語学習が続けられます。

3)オンラインスクールの教師について

日本語堪能な中国人教師がレッスンを提供しています。中国語が全く喋れない方でも発音(ピンイン・四声)から分かりやすくレッスンを受けることが出来ます。